昨日は、桃の節句・ひな祭りでしたね。
女の子のすこやかな成長を祈る節句です。
女の子のいるご家庭など、お祝いをしましたか?

子どもの頃、ひな祭りは楽しみでしたが
夜の雛人形がちょっと怖かったです。
ちらし寿司、さくら餅は好物でしたが、
菱餅、ひなあられや白酒は、
見た目に飛びつくも、あまり美味しく感じていなかったような。
しかし、それらもいつの間にか美味しく感じ、
怖かった雛人形もかわいいと思うようになったのですから不思議です。

身代わりになってくれる雛人形、厄除とされる菱餅、ひなあられ、白酒。
ひな祭りには、いつの世もかわらぬ愛がこめられている。
幸せを願ってもらい、成長を祝ってもらったこと、
子どもの頃はわからなくても、何かしら感じ取っていて、
大人になればこうして愛情を注がれてきたことを実感できるのですね。

人形の出し入れなどでは片付けることを学んでいたり、
親と一緒に飾り付けた幸せの時間など、
様々な気づきと学びの場であるのだと思いました。
ひな祭りに限りませんが、伝統行事は大事にしたいです。



Ii.