今日は立春から数えて220日目。
わたしは今回はじめて知ったのですが、
雑節のひとつ「二百二十日」は「二百十日」とともに
昔から天候が悪くなる厄日とされているそうです。

今年は各地で記録的な大雨となり、河川は氾濫し土砂災害がおこっている地域もあります。
福島市でも昨日から何度も大雨警報等が発令されていました。
身近なところでは幸い大きな被害もなく無事でしたが、
ニュースで絶え間なく伝えられる各地の甚大な被害に大変胸が痛みます。
豪雨災害に遭われたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧できますように。これ以上被害が広がりませんように。

ari