12月とはいえ例年に比べ過ごしやすく感じていた暖冬も、いよいよ冬本番へ。
ここ福島市では先週末に初雪となり、冷え込む日が続いております。

気づけば二十四節気「大雪」も過ぎ、
師走も半ばに差しかかる…今年も残りわずかなんですね。
毎年、いや年を重ねるごとにそう感じていますが、
一年が過ぎるのは実に早いです。

今年はなにかといえば『平成最後』の文字がついてまわっていたように思います。
そう、来年はいよいよ改元です。
個人的には平成と同じ数だけ自らの歳を数えてきたので寂しいような、
反面で初めて体感する新時代にわくわくするような気持ちも抱いています。

文化も時代も進んでいくもの、
うかうか取り残されないように邁進していきたいものです。
まずは残る半月を精一杯にやりきって、また新しい年をしっかり迎えたいと思います。

気温差も激しく、忙しい年の瀬。
皆様もお身体等お大事にされながら、よい年末年始をお過ごしくださいね。

kari.