先日の台風19号では記録的な大雨により福島県内でも各地に甚大な被害が出てしまいました。
かつてない規模の台風が来るという事前情報で備えはしていたものの
まさかいつも見ている川が氾濫するなんて、まさかいつも通る道路が冠水するなんて、
日常の光景がこうも変わるなんて、ここまで広範囲に被害が及ぶなど想定できておりませんでした。

今もなお、浸水や断水など、ライフラインが遮断され、
つらい思いや不自由な暮らしを強いられている方も大勢おられます。
被害に遭われた皆様へ、謹んでお見舞い申し上げます。
また、早くいままでの穏やかな日常に戻りますように、心よりお祈り申し上げます。

ari