今日は二十四節気のひとつ、啓蟄。
冬ごもりしていた虫たちが春の訪れを感じて土の中から出てくる頃を指すそうです。

昨日は雪ではなく雨が降っていて、少しずつ気温が上がって春に近づいているのを感じたところでしたが、
今日は朝からグッと冷え込み、再び冬に戻ったような気候です。
わたしも今朝の寒さには震えましたが、
せっかく土の中から出てこようとした虫も、
寒さにびっくりしているんじゃないかと思います。

春分を迎えるころには、もっと暖かくなっているといいですね。

ari