6月も半ば、梅雨入りも目前ですね。
昨日までは日差しはあっても涼しい日が続いていました。

雨の多い季節を迎える前にと、
先週の日曜日、一切経山へ行ってきました。
今回は磐梯吾妻スカイラインを15分程進んだところにあるつばくろ谷(不動沢橋)、
その駐車場の脇にある不動沢登山口より家形山方面へと向かうルートです。

上に進むにつれ残雪はあるものの、雪解けが進んでいたので登山道はぬかるみだらけ。
滑って転ばないよう慎重に足を運びました。

登山道沿いには白くて小さな花、チングルマや
薄紫色のショウジョウバカマやイワカガミが見られました。

↑チングルマ(たぶん)


↑ショウジョウバカマ

山歩きも最初の頃はただただ歩くことに必死で、
山頂にたどり着くまでは周りの景色に目を向ける余裕がなかったのですが、
最近になってようやく、登山道の傍に咲く花の可愛らしさに気が付くようになってきました。
今年は少しずつ、花の名前も覚えていきたいです。


↑家形山側から見た五色沼(通称:魔女の瞳/吾妻の瞳)
五色沼を挟んで左の山が一切経山です。


↑ぐるっと周って一切経山頂から見た五色沼(通称:魔女の瞳/吾妻の瞳)
五色沼を挟み左の山が家形山です。

ari