この三連休、県内のあちらこちらで紅葉が見頃を迎えていました。
せっかくの休日、欲張って二か所の紅葉を楽しんできました。

一つ目は尾瀬。

尾瀬御池駐車場より尾瀬沼への入り口、沼山峠へ向かうシャトルバスの窓からは、
早速黄色に色づいたブナ林の紅葉が見え、バスの中からは歓声が上がりました。

バスを降り、沼山峠から尾瀬沼へ続く木道をゆっくり歩きます。
1時間程すると樹木帯を抜けて、湿原に到着。


そこは黄金色の草紅葉が一面に広がっていました。
春や夏とは違った景色です。

目の前には東北最高峰の山、燧ヶ岳がそびえ立ちます。



その先には尾瀬沼。

土曜日は曇りがちの空で、山頂は雲に隠れている方が多かったのですが、
燧ヶ岳の上から眺める尾瀬沼周辺の紅葉も美しいだろうなと思います。



その翌々日は安達太良山へ。

混み合うルートを避けて、塩沢温泉より安達太良山頂を目指しました。
沢沿いの登山道を歩いていくので流れる水の音が心地よいルートです。


登山口からしばらくは緑が多いのですが、
道を進んでいくにつれ徐々に木々の色が秋めいてきました。


道中、滝も多く、紅葉以外にも楽しめるポイントがたくさんあります。


くろがね小屋への合流地点近くからはそれまでの緑が多かった景色が一変し、
赤や黄色など色鮮やかに染まった山肌が一面に広がります。





見事な紅葉でした。


古いスマートフォンのカメラではこの絶景を写しきれないのが残念ですが、
その分、目に焼き付けてきましたよ。



ari