二月は逃げる、早いもので明日からはもう三月です。
前回の記事「立春」の言葉はいずこやらの大雪に見舞われた二月でしたが、
ようやく春めいてきました。
皆様のまわりの雪も、この数日でだいぶとけたのではないでしょうか?

PM2.5が空を曇らせてはいるものの、
夕方になってもまだ明るさを確かめられるほど日も伸びましたね。

実はわたしは去年、関東からこの福島に来たばかりの新参者です。
はじめての東北の冬も大雪が重なり貴重な経験になりましたが、
福島の春は花見山や梨、桃の花が咲き乱れとても美しいのだと聞き
今からとても楽しみにしています。
春の訪れとともに現れるという「雪うさぎ」も、そろそろ見られるのでしょうか。

雪で一面が覆われた地面から芽が出るように、
春はいろいろなものがスタートする季節ですね。
その先に立派な花を咲かせられるかどうかは自然次第、
人なら自分次第だと思います。

忙しくも華やかなイベントたくさんの春、
めいっぱい楽しみながら、仕事も頑張ります!



AKA