2011年3月11日から3年が経ちました。
かけがえのない命と暮らしが奪われた東日本大震災、原発事故。
進んだこともあれば、まだまだのこともたくさんあります。

あの日の衝撃と悲しみは消えませんが
起きてしまったことを気にしてばかりもいられないと、気持ちは少しでも前へ。
辛いながらもそれぞれが毎日を生き、歩まれているのではないでしょうか。

支援してくださった皆様、復興に携わってくださっている皆様ありがとうございます。
収束など先が見えないこともまだあります。
風化しないこと、復興を祈念しております。

市内の除染も徐々に進み、
震災で一部壊れた弊社入居の建物もようやく外壁工事がはじまりました。
表の通りから駐車場に入る事ができずご来社くださる皆様には
今しばらくご不便をお掛けいたします。
6月には整備が完了しますので、それまでよろしくお願いいたします。

Ii.
140311