今日は「霜降」ですね。

「霜降」という文字だけをみると思わず「しもふり」を思い浮かべてしまって、
美味しいお肉が食べたくなってしまいます。
まだまだ食欲の秋は健在です!

二十四節気でいう「霜降」は「そうこう」と読み、
字のとおり『霜が降りる時期』を意味します。
東北などでは日の短さや気温の低さを体感しはじめる頃です。

ここ最近は全国的にも気温が11月並になった日もあったりと、
少しばかり冬を感じ始めることも多いですね。
吾妻山でもこの時期になると雪が降る頃であり、10月も下旬ですから秋もそろそろ終わりです。

福島の夏は暑く冬は長いですから、秋はとても短く感じます。
この短い秋、皆様は楽しまれましたか?
美味しいものは、たくさん召し上がりましたか?

花のブランドではラフランスの注文も始まっています。
まだ秋を満喫できていない人、忙しい人なんかでも、気軽な秋を味わえますよ!

≫花のブランド

今日も寒いですので、お風邪などにはお気をつけくださいね。


kari.