今年は暖冬なのでしょうか?それとも束の間の暖かさでしょうか。
11月も下旬に差し掛かり、今年も残すところひと月だというのに過ごしやすい秋が続いている気がします。
昨日からグッと気温が下がったものの、陽のあたたかさと風の冷たさがちょうど良いくらいです。

人々はまだもう少し、秋の余韻に浸りながらのんびり出来そうですが、
花見山の木々花々は、着々と冬の準備をはじめているようです。

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

美しく色づいていた葉もわずかになりました



福島県福島市の花見山公園

ヤツデ。別名・天狗の葉団扇は冬に花を咲かせます。近頃街中でもよく見かけますね



福島県福島市の花見山公園 ヤツデ・別名テングノハウチワ

白いボンボンとした花が雪のようでこれからの季節に似合います



福島県福島市の花見山公園 木蓮

木蓮は冬の間、花芽を毛皮で覆い寒さをしのぎます。枝先のフワフワ、見えますか?



福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園 寒木瓜(カンボケ)

寒木瓜(カンボケ)は咲き始め。見頃はもう少し先になりそう



福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園 ススキと空

春・夏の賑やかさは秋になり静かになってきました。
一ヶ月もすれば冬本番をむかえ、花見山もまた違った表情を見せてくれることでしょう。

大切な花芽を毛皮で守りじっと寒さに耐える木蓮のように、
わたし達もまた身体を暖かくして、来たる冬に備えたいものですね。