今日で東日本大震災から5年が経ちました。
花見山は、震災後の2年間は花木の養生のため立ち入り制限となりましたが
開園後は変わらぬ美しさを見せ、訪れる人々を癒し、楽しませてくれています。
今日も写真撮影など来訪者がいらっしゃっていましたよ。

もうすぐ春分の日というだけあり、続々と花も咲いてきています。
紅白の梅や蠟梅、マンサク、椿、十月桜、ヒョウガミズキ、ナンテン、紅白のウメモドキの実などを楽しむことができます。
サンシュユ、木瓜(ボケ)は蕾が膨らんでいました。

それでは5年経った花見山の様子をご覧ください。

福島県福島市花見山公園の情報

見頃を迎えた梅の花



福島県福島市花見山公園の情報

植木の保護のため前進駐車をお願いします



福島県福島市花見山公園の情報

撮影スポットも色づいてきました



福島県福島市花見山公園の情報

木瓜(ボケ)の蕾



福島県福島市花見山公園の情報

梅畑


福島県福島市花見山公園の情報

サザンカは咲き終わりを迎えています



福島県福島市花見山公園の情報

チューリップ畑



福島県福島市花見山公園の情報

ヒヨドリでしょうか



福島県福島市花見山公園の情報

仲間との撮影、楽しそうですね



福島県福島市花見山公園の情報

仮設トイレの設置がされていました


福島県福島市花見山公園の情報

花の谷コースからの景観も色づいてきました



福島県福島市花見山公園の情報

市内と吾妻連峰、雪が舞ったところもありました



福島県福島市花見山公園の情報

右上に小さく見えるのが花見山のあづまやです



福島県福島市花見山公園の情報

蓮池だった水飲み場前の湿地は準備中



福島県福島市花見山公園の情報

臨時バス停留所の準備も進んでいました