11月になりました。
朝晩は気温一桁の日も増えてきた福島市。

本日は「立冬」。
まだ残る秋の香りを楽しみつつも、暦どおりの冬を寒さが物語っています。

街中を歩いていると、寒いのですがまだ木々は紅葉の最中で…
赤や黄に染まった街路樹などがまさに秋色で美しいです。
モミジはまだ緑からのグラデーションだったりとムラがありますが、花見山はどうでしょうか。

福島県福島市花見山公園の情報2016年11月7日 img_7362

雲ひとつない花見山の青空



福島県福島市花見山公園の情報2016年11月7日 img_7361

先月もよりも、木々の紅葉が鮮やかになっていました



福島県福島市花見山公園の情報2016年11月7日 img_7360

剪定された木瓜(ボケ)



福島県福島市花見山公園の情報2016年11月7日 img_7359

リンゴの木のむこうで、山のあちらこちらが紅葉していますね



福島県福島市花見山公園の情報2016年11月7日 img_7358

福島県福島市花見山公園の情報2016年11月7日 img_7357

花見山も、紅葉が進んでいました。
空気は冷たくとも日差しは暖かく、歩くには気持ちのよい気候でしたよ。

写真では空が霞んでしまってはっきり山が見えなかったのですが、吾妻山は先週「初冠雪」となりました。

本格的な冬も、すぐそこまで来ているのですね。
今日みた花見山の秋景色も、あっという間に終わってしまいそうです。