11月に入り、冬の気配が近づいてきました。
朝晩は気温が低い毎日、寒いと感じることも増えてきましたね。
日中でも吹く風の冷たさに身がすくみます。

「立冬」間近にせまる花見山は今、さまざまな表情を見せてくれています。

秋の最後を飾る赤や黄色に紅葉した木々、
冬に向け散ってゆく枯れ葉、
冷たい空気に負けず美しく咲く花々…

秋晴れが気持ちいい今日の花見山は、この季節ならではの賑やかさがありました。

福島県福島市の花見山公園

気持ちいい秋晴れの青空がきれいですね



福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

木々の葉も枯れ落ちています



福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

福島県福島市の花見山公園

わずかに残る葉も、きっとじきに全て落ちてしまうのでしょう



福島県福島市の花見山公園

地面には不思議なキノコのようなものもありました



福島県福島市の花見山公園

かたやこの季節に咲く満開の花々も。



福島県福島市の花見山公園 紅葉

目を引く黄色の木々。まだ紅葉も楽しめそうです。



福島県福島市の花見山公園 紅葉

福島県福島市の花見山公園 紅葉

御堂のカエデは見頃です



福島県福島市の花見山公園 紅葉

福島県福島市の花見山公園 紅葉

福島県福島市の花見山公園 紅葉

福島県福島市の花見山公園

肌寒いけれどまだ過ごしやすい今日の花見山には、写真を撮りに来ている人や、
観察しにきたようすの小学生たちもいました。

その他にキジも鳴いていたり、まだ秋の余韻のこる花見山は、
見た目にも聞こえる音も魅力がたくさんあるようです。