ほっこり癒し温泉福島

福島はとにかく温泉が多い。
泉質も様々で、多くは自然の中で山々、木々、川、
滝などの大パノラマを眺めながら心も体も癒されます。
その大パノラマも季節ごとに表情を変え、
何度でも訪れたい場所ばかり。
温泉地の周りには、その土地ならではの植物や旬の幸、味覚、
散策コースなどがあり、楽しむものは温泉だけではありません。
日帰りも良し、宿泊して郷土料理に舌鼓を打つも良し。
あなたのプランで、是非“癒し”を堪能してください。
*写真協力 高湯温泉「安達屋」


温泉に浸かるのは足だけだからといって、侮ってはいけません! 福島は温泉地がたくさんありますが、近頃足湯もぞくぞくと作られ大変人気です。 “なんとなく体に良さそう”とは感じていると思いますが、どんなふうに体に良いのかを 調べてみました。


足湯は、膝下10センチかくるぶしより少し上までをお湯に浸す手軽な入浴法です。全身浴と 比べ、体力の消耗が少なく内蔵への負担も少ないので、体が弱っていて全身浴では逆に疲労 や衰弱など具合を悪くしてしまうような場合は足湯が大変おすすめです。


下半身の冷えの改善です。そもそも、下半身の冷えがなぜ体に悪いのか、
◆血液循環の低下→老廃物が足に溜まる→足のむくみ→静脈瘤・静脈炎→歩行困難症
◆血液循環の低下→内蔵の血液循環の低下→内蔵機能の低下

以上のように下半身の冷えは、体全体の健康に良くありませんね。
逆に、下半身が温まるとどうなるか?
それまで体温の熱を発生させていたのは肝臓でした。それが、足湯により温められたことで 熱を発生させるエネルギーが必要なくなり、別の仕事へエネルギーを発揮してくれる訳です。

下半身を冷やす事が、どれだけ体に負担をかけることなのか、それを改善させることが どれだけ健康な体へと導くことなのか…。しかも足湯が体に負担をかけない素晴らしい 改善方法であることがわかりますね。
「冷え」は、寒い季節はもちろん、暖かい季節であっても冷房などにより起こりかねません。 是非みなさん、「足湯」で健康になりましょう!

<福島の足湯スポット>
土湯温泉エリア
「下ノ湯」「月の湯ぶじぇ」「土ゆっこ」「かじかの湯」4ケ所
土湯温泉観光協会ホームページ:http://www.tcy.jp

高湯温泉エリア
「温泉公園-足湯のできる湯溜まり」
高湯温泉観光協会 高湯温泉旅館協同組合ホームページ:
http://www.naf.co.jp/azumatakayu/welcome.stm

飯坂温泉エリア
「鯖湖公園足湯」
http://www.iizaka.com/

岳温泉エリア
「足だけの湯」
http://www.naf.co.jp/dake/

上記は全て入浴無料です。


土湯温泉


福島には数多くの温泉地があります。その中の一つが土湯温泉です。泉質が豊富で、代表的な泉質は単純泉と炭酸水素泉。単純泉は無味、無臭、無着色で湯あたりが柔らかく肌がしっとりします。炭酸水素泉は飲用すると、痛風や慢性胃炎などに効能があります。

泉質:単純泉、炭酸水素泉が主。他に硫黄泉、含鉄泉もある。
効能:リウマチ、神経痛、婦人病など

公共の宿「サン・スカイ こけし湯」
檜づくりの浴槽は、香りが良く癒し効果が倍増します。


土湯温泉観光協会
土湯温泉のイベント情報、宿の情報やリンクがあり、土湯温泉を網羅しています。
URL:http://www.tcy.jp
住所:福島県福島市土湯温泉町字上ノ町1 TEL:024-595-2217(土湯温泉観光協会)


高湯温泉


蔵王、白布と並んで「奥羽三高湯」と呼ばれていた名湯。白濁の湯は、様々な高い効能があり「東北の草津」との異名も持つ。

泉質:硫黄泉
効能:神経痛、糖尿病、アトピー皮膚炎


磐梯朝日国立公園
高湯温泉観光協会
高湯温泉旅館協同組合

URL:http://www.naf.co.jp/azumatakayu/welcome.stm
住所:福島県福島市町庭坂字高湯 TEL:024-591-1125


高湯温泉 安達屋
URL:http://www.adachiya.jp/
住所:福島市町庭坂字高湯21 TEL:024-591-1155


微湯温泉


源泉の温度が32~35度と、人間の体温より低いことからこの名前がつけられた。
古くから、眼病へ高い効能があるため湯治客に大変人気。

効能:眼病


幕川温泉


ブナ原生林に囲まれた自然の中にある秘湯。
近くには幕滝があり、滝の美しさはさることながら真夏の暑い日でも大変涼しく、幕川温泉に訪れた際は是非行ってみてほしい。

泉質:硫黄泉、酸性みょうばん泉
効能:皮膚病など


赤湯温泉


鉄分を多く含んだ赤褐色のお湯。
鉄分を多く含んでいるため造血作用が促進され、貧血症や更年期障害など女性に多く見られる症状に効くことから「婦人の湯」とも呼ばれている。

泉質:含鉄泉
効能:リューマチ性疾患、更年期障害、子宮発育不全、慢性湿疹、貧血症など


鷲倉温泉


側に安達太良山や箕輪山への登山路があり、利用客にはハイカーも多い。

泉質:硫黄泉、酸性みょうばん泉
効能:胃腸病、貧血症、糖尿病、眼病など


野地温泉


標高1482mの鬼面山の中腹にあり、福島市街の夜景を望む絶好のロケーションにある。

泉質:単純硫化水素泉
効能:胃腸病、神経痛・腰痛・糖尿病・皮膚病、火傷など


新野地温泉


野地温泉とともに胃腸病の名湯。ロケーションもすばらしい。鬼面山山麓からモクモクと上がる湯煙は国道115号からも見える。

泉質:硫黄泉
効能:胃腸病、神経痛・腰痛・糖尿病・皮膚病、火傷など


飯坂温泉


古くから鳴子温泉、秋保温泉とともに「奥州三名湯」の一つに数えられている。摺上川に架かる十綱橋から上流へ温泉宿が立ち並び、温泉情緒たっぷりである。
泉質は単純泉で、単純泉とは多種多様な成分が広く薄く含まれているため効能が幅広い。

泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進など


飯坂温泉観光協会
飯坂温泉旅館協同組合

URL:http://www.iizaka.com/
住所:福島県福島市飯坂町十綱町3番地 TEL:024-542-4241


穴原温泉


飯坂唯一の硫酸塩泉です。創業江戸時時代末期。160年余りの年月を経ても変わらずこんこんと湧き出る。

泉質:硫酸塩泉
効能:動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病など


もにわ温泉


摺上川ダムを核とする周辺整備を推進するため、ダム直下の「広瀬地区」に湧出した広瀬源泉をし福島市が建設

泉質:アルカリ性単純温泉
効能:美肌効果


岳温泉


湯本は安達太良山連峰の鉄山直下、標高1,500mにあり、8km引き湯される間に適度に揉まれ、 肌にやさしい柔らかなお湯となっています。酸性泉は全国的には草津や雲仙など数少なく、抗生物質の無かった時代、この温泉の医療効果は貴重でした。

泉質:PHは2.48の酸性泉
効能:慢性皮膚病、切り傷、火傷、神経痛、美肌など


岳温泉観光協会
岳温泉旅館協同組合

URL:http://www.naf.co.jp/dake/
住所:福島県二本松市岳温泉1-16 TEL:0243-24-2310